最終更新日:2017/11/21

国内シェアトップ(○○%)!石油貯蔵タンク(SF二重殻)玉田工業

玉田工業株式会社は、地下化タンク、防火水槽(タンク)、アクアインビット(災害時に水を確保するためのタンク)、デポエンジェル(地下空間)などの製造販売、危険物施設(ガソリンスタンド、ドクターヘリ給油設備システム、貯油プラントなど)の設計施工、タンクなどの維持管理などを行う会社である。




その中で地下で石油を貯蔵する「SF二重殻タンク」において国内シェア60%を誇る。

SF二重殻タンクとは、鋼製強化プラスチック製二重殻タンクで、鋼製のタンクの外面に間隙(0.1mm程度の検知層)を有するように強化プラスチックで被膜するとともに、危険物の漏れを感知することのできる装置を取り付けたもの。外殻をFRP(強化プラスチック)で覆うことによって、金属の電気的な腐敗がしにくくなるため、直接土の中に埋めることができ、建設費・工期の大幅な削減ができるようになった。
上記のメリットの上、独自のスプレー工法(スプレーで樹脂(プラスチック)を吹き付ける工法)の採用で、シームレス化(つなぎ目のない)ができ安全性が向上させることが出来た上、自動化により量産できるため安価に製造できるようになったことが国内シェアトップをとれた要因だろう。


石油地下貯蔵用SF二重殻タンク

会社名 玉田工業株式会社
ホームページ https://www.tamada.co.jp/
本社 石川県金沢市無量寺町ハ61-1
従業員数 約250名
関連リンク 交通(車・バイク・飛行機)関連の世界シェア・国内シェア
世界トップシェアをもつ会社一覧
国内トップシェアを持つ会社一覧

スポンサードリンク


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です