最終更新日:2019/02/05

国内シェアトップ(!!%) マーキングペンボディー他 武内プレス工業

武内プレス工業株式会社(以下武内プレス工業)は、アルミエアゾール缶(制汗剤などのスプレー缶)、アルミチューブ(絵の具やボンドなどのチューブなど)、飲料缶、缶容器、樹脂チューブ(歯磨き粉のチューブなど)を生産していて、非常に身近な入れ物などを手掛けている会社です。これらは、化粧品、医薬品、消臭剤、殺虫剤、塗料、消火剤、接着剤、歯磨き粉、ワックス、絵具、食品、飲料、文具、などなどに様々なものに使われています。


スポンサードリンク

 マーキングペンのボディ

マーキングペンのボディーは、国内シェアトップ(80%)を誇ります。

マーキングペンのボディーとは、マーキングペン(ホワイトボードに書くためのペン)のインクの入る金属部分のことです。

こちらもサクラ白板マーカーなど、有名製品にも使われています。


ホワイトボードマーカーのボディー(HPより引用)

 アルミエアゾール缶(スプレー缶)

アルミエアゾール缶(スプレー缶)は、国内シェアトップ(60%)を誇っています。

竹内プレス工業の缶は、インパクトプレス法(型に入った材料の塊に棒(円筒など)などで衝撃を与えると、その棒に沿って原材料が流動し、円筒などができる)を採用していいます。金型費用などのコストの削減、加工スピードの短縮、材料効率がよい上、つなぎ目がないのが特徴です。

ギャツビー・8×4・エアサロンパス、ガラコ、ラックス、エグゼ、ウノなどの有名製品にも使われています。

エアゾール缶

 アルミチューブ

アルミチューブにおいて、国内シェアトップ(40%)を誇っています。

医薬品や化学製品などは、いかに内容物の品質が保てるかが重要であり、内面仕上げや、衝撃、温度に対する耐久性を上げたりし、それぞれの薬品に適したアルミチューブを製造しています。

アルミチューブは、ムヒアルファ・EVE・ロキソニン、デントヘルス、ギャツビー、オリーブなど、こちらも有名製品にも使われています。

アルミチューブ

おまけ・・・飲料缶は、アサヒビール・コカコーラ・三ツ矢サイダー・ペプシなどの缶を作っています。

主な取引先は、アサヒ、コカコーラ、サントリー、ダイドー、ポッカサッポロなどの飲料メーカーのほか、アステラス製薬、花王、資生堂、シャチハタ、ホーユー、マンダム、ライオンなど、誰もが知る有名企業が多くあります。

会社名 武内プレス工業株式会社
ホームページ http://www.takeuchi-press.co.jp/
本社 富山県富山市上赤江町1-10-1
従業員数 約700人
出典 HP
関連リンク 日用品(文具・服など)関連の世界シェア・国内シェア
世界シェアトップの日本企業一覧
国内シェアトップの日本企業一覧