最終更新日:2017/08/09

ガソリン・軽油・重油・灯油などは、どこの企業が作っているの?

ガソリン・軽油・重油・灯油などの石油系の燃料は、原油を蒸溜(温度で)することで得られる。
沸点温度が高い順から、LPガス、ガソリン・ナフサ、灯油・ジェット燃料、軽油、重油・潤滑油・アスファルトなどに分離する。LPガスはガスコンロや車の燃料など。ガソリンは車の燃料など。ナフサは化学製品。灯油はストーブなど。ジェット燃料は飛行機などの燃料など。軽油は車や発電機の燃料など。重油は船の燃料など。潤滑油はエンジンオイルなど。アスファルトは、道路などに使われる。
その後脱硫(硫黄を取り除くこと)をし、添加物などを混ぜ品質を安定・向上させ、出荷される。

製油所(原油を蒸溜し製品にするする施設)は、23か所(2015年)ある。※数値は1日の処理能力(バレル)
出光(北海道苫小牧市)160,000
JXTGエネルギー(宮城県仙台市)145,000
鹿島(茨城県神栖市・JXTGエネルギーグループ)252,500
コスモ(千葉県市原市)220,000
JXTGエネルギー(千葉市原市)152,000
出光(千葉市原市)200,000
富士(千葉県袖ヶ浦市)143,000
JXTGエネルギー(神奈川県川崎市)258,000
東亜(神奈川県川崎市)70,000
JXTGエネルギー(神奈川県横浜市)270,000
出光(愛知県知多市)175,000
コスモ(三重県四日市)132,000
昭和四日市(三重県四日市)255,000
コスモ(大阪府堺市)100,000
JXTGエネルギー(大阪府堺市)156,000
大阪国際石油精製(大阪府高石市・JXTGエネルギーグループ)115,000
JXTGエネルギー(和歌山県有田市)132,000
JXTGエネルギー(岡山県倉敷市)380,200
JXTGエネルギー(山口県玖珂郡和木町)127,000
西部(山口県山陽小野田市)120,000
太陽(愛媛県今治市)118,000
JXエネルギー(大分県大分市)136,000
南西(沖縄県)100,000※今現在は貯蔵タンクとして利用

国内シェア
1位:JXTGエネルギーは、1,756,200バレル
2位:出光は、535,000バレル
3位:コスモは、452,000バレル
JXTGエネルギーは、エネオスを中心に出荷している会社である。

1バレルは約160リットル。

スポンサードリンク


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です