最終更新日:2017/12/05

プレミアムヘルメットの世界シェアランキング・国内シェアランキング

プレミアムヘルメットとは、高い安全性・機能性・デザイン性を兼ね揃えたヘルメットのこと。

世界シェアランキング

1位 ショウエイ(日本)(50%以上)
2位 アライヘルメット(日本)(30%)

国内シェアランキング

1位 アライヘルメット(日本)(50%以上)
2位 ショウエイ(日本)



ショウエイ

ショウエイは東京に本社、茨城と岩手に工場を持つ会社で、ショウエイの販売するヘルメットはすべて日本で作られている。
世界の安全規格すべてに対応する試験設備(年間3000以上破壊する)や風洞実験装置、などを使用し、世界トップレベルの衝撃吸収能力や、ヘルメットの快適性を追求している。世界50か国以上で使われ、欧米においてはトップシェアを獲得している。
MotoGPで2年連続でチャンピオンになった、マルクマルケス選手や、Moto3のクラスチャンピオンになった、アレックスマルケス選手などと契約を結んでいる。

アライヘルメット

アライヘルメットは埼玉・群馬に本社・工場を置く会社。こちらも国産。主要ラインナップはすべて、世界で最も厳しいといわれる「SNELL」規格をクリアーしている。また、すべてのヘルメットを目視・精度1/100㎜ゲージを使い検査するという徹底ぶり。その結果、顧客満足度を調査開始から12年連続1位を取り続けた。(調査打ち切りで13年目以降は無し)
アライのヘルメットは、四輪・二輪のレースなどでも多く使われていて、F1に限っては出場選手の半数近く使用されている。

F1で使われているヘルメットメーカー

アライ、Bell、Stilo、Schuberthなど

関連リンク世界シェア50%!プレミアムヘルメット ショウエイ
世界シェアトップの日本企業一覧
国内シェアトップの日本企業一覧

スポンサードリンク


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です