最終更新日:2019/02/05

世界シェアトップ(!!%) 精密位置決めスイッチ(エレベーター・切削機械等)メトロール

株式会社メトロール(以下メトロール)は、機械式精密位置決めスイッチで世界シェアトップ(70%)を誇っています。

位置決めスイッチとは、機械(エレベーター、工作機械)などを精密に定位置に止めるためのスイッチです。このスイッチ、以前は拡大機を使って位置決めをしていたが、安定性、大きさ、装着性などに問題がありました。そこでメトロールは、拡大機を使わない位置決めスイッチを開発しました。

このスイッチの精度は高性能なもので、0.0005mm。直径5mmで全長17mm(世界最小)でも、0.001mmの精度です。またクーランや高温(専用品)等の悪条件にも対応する。しかも数千円~と低価格である。


位置決めスイッチ

使用されている場所は、エレベーターの位置決め、マシニングセンタ・旋盤などの切削材料の大きさなどの測定・工具径の測定・製品の検品・コンベア等の位置決め(ラインの溶接など)などです。

スイッチがないまたは精度が悪いと、エレベーターとフロアの間に段差ができるし、HDDや半導体なども作れないし、全自動製造ラインも意味をなさない。世界の精密加工技術を支えているのは、間違いなくこの会社です。





会社名 株式会社メトロール
ホームページ http://www.metrol.co.jp/
本社 東京都立川市高松町1-100 立飛リアルエステート 25号棟 5階
従業員数 約130人
関連リンク 機械部品の世界シェア・国内シェア
世界シェアトップの日本企業一覧
国内シェアトップの日本企業一覧

※画像は株式会社メトロールのHPより引用


スポンサードリンク


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です