最終更新日:2019/02/06

世界シェアトップ(!!%) CPU用(パソコンなど)PGA端子 ファインネクス

ファインネクス株式会社(以下ファインネクス)は、端子やピンなどを加工からめっきまで行う会社です。半導体用・コネクタ用・ダイオード用・基板用などの端子、アンテナ用クッションリードなどのピンを生産販売しています。極小のピンは、0.06mmまで製作することができます。




 PGA端子

パソコンのCPUのPGA端子の製造で世界シェアトップ(90%)を誇っています。

CPUとは、「セントラル・プロセッシング・ユニット」の略で「中央処理装置」と呼ばれます。パソコンのデータを計算・処理する役目を持っており、パソコンの頭脳と言われます。例を挙げるとインテルのコアプロセッサーなどと呼ばれているものです。

そのCPUの裏面を見てみるとピン大量に取り付けられています。これがPGA端子です。

この端子があることによって、CPUとその他の装置(メモリやHDDなど)のデータのやり取りができるようになります。なので、メッキの不十分で錆びたり、精度不足や不良で接触不良を起こしてはいけないため非常に高度な技術を要します。

BGA端子(澁谷工業(国内シェア80%))と同じ用途ですが、PGA端子は取り外しができないタイプ、BGA端子は取り外しができるタイプです。

会社名 ファインネクス株式会社
ホームページ http://www.finecs.co.jp/index.html
本社 富山県中新川郡舟橋村舟橋415
従業員数 約250名

スポンサードリンク


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です