最終更新日:2018/01/24

ブラック企業大賞ノミネート企業リスト一覧2012~2017年

ブラック企業大賞とは、パワハラ、セクハラ、残業代未払い、長時間労働、派遣差別、偽装請負など、従業員に過剰な負担をさせている企業である。

具体的には、労働法やその他法令に接触し、またその可能性のあるグレーゾーンな条件での労働を、意図的・恣意的に従業員に強いている企業。または、パワーハラスメントなどの暴力的強制を常套手段として従業員に強いる体質を持つ企業や法人。である。


スポンサードリンク


製造・開発

ゼリヤ新薬工業株式会社(2017年)製薬
2013年にMR(医療情報担当者)として入社した当時22歳の男性が、新人研修受講中、委託の講師のいじめにより精神疾患を発症。同年5月に自殺。

パナソニック株式会社(2017年)家電
2016年6月にディバイスソリューション事業部の富山工場に勤務する40代の男性社員が残業時間は100時間を超え、過労自殺。
同調査でほかの社員3人にも最長で97~138時間の残業をさせていた。

暁産業株式会社(2015年)消防設備関連
保守点検部門で当時19歳だった男性社員が、直属の上司から暴言を執拗に言われ、2010年11月に鬱状態になり、12月に自殺。

株式会社リコー(2014年)
2011年5月人事異動・リストラ計画で従業員が上司と面談したが拒否した。そのため物流の子会社自主退職をさせるために出向させた。

株式会社秋田書店(2014年)出版社
女性社員が会社の不正を繰り返し指摘したが、是正せずその従業員はその葛藤で精神疾患を患い休職した。さらに着服したとして懲戒解雇までした。

株式会社富士通SSL(2012年)CPソフト
2003年に男性社員が、長時間労働やミスの許せない環境のためうつ病が発生。治療薬の過剰摂取により死亡。

株式会社フォーカスシステムズ(2012年)ソフトウェアパッケージ
2006年当時25歳だった男性社員が急性アルコール中毒で死亡した。亡くなる1年前から月平均112時間の残業をしていた。

小売り

株式会社いなげや(2017年)スーパー
店舗チーフだった40代の男性社員が、残業上限の80時間+サービス残業により2014年5月25日にろれつが回らなくなり緊急入院。その後復帰はするが倒れ6月21日に脳血栓で死亡。
2003年10月にも従業員が過労自殺している。

株式会社ドン・キホーテ(2016年)小売
3か月で415時間45分もの時間外労働があった。

株式会社東急ハンズ(2013年)小売
2004年3月心斎橋店でチームリーダーだった30歳の男性が過労死した。直前2か月は繁盛期で時間外労働時間は平均で90時間だった。

株式会社ヤマダ電機(2014年)家電
店舗に勤務していた23歳の男性社員(フロア長)が過労により自殺。 就業時間を記録していない上、少なくとも106時間を超える残業、自殺直前には1週間で47時間を超える残業をしていた。

クロスカンパニー株式会社(2013年)アパレル
2009年10月大学を卒業して1年目の女性社員が過労死した。売り上げに関するパワハラに加え、残業時間は少なくとも111時間以上。

株式会社エービーシー・マート(2015年)靴の小売
2015年、三六協定を超える97~112時間の残業をさせていた。繰り返し是正指導をしていたが改善されなかった。

株式会社丸八真錦(2012年)寝具
2008年リストラ対象の社員3名を新設したダミー会社に転籍させ、その後ダミー会社とともに社員の整理した。

株式会社セブン-イレブン・ジャパン(2015年)コンビニ
2013年8月、FCに加盟する店主4人が、「見切り販売」の権利を妨害され裁判を起こした。結果は独禁法違反である。これらなどから本部の不当な経営圧迫が露見した。

株式会社九九プラス(2012年)小売
2006年入社9か月で店長になった男性に管理監督者の名目で残業代不払いの上、37連勤で鬱になり休職。

タマホーム株式会社(2014年)住宅
2011年12月当時47歳の男性社員が過労死した。残業時間は83~103時間とされているが、業務量が多く勤怠不正が行われていた可能性が高い。

大和ハウス(2017年)住宅
2017年9月に同社の埼玉西支局の20代の営業担当者が残業時間は109時間によりうつ病になり5月に退職。

飲食

株式会社すかいらーく(2012年)飲食
2004年男性店長が、月180時間を超える残業や上司からの度重なる暴言等により死亡。

株式会社王将フードサービス(2013年)飲食
うつ病が発生する前6か月の平均残業時間は135時間。そのためうつ病を発症し2011年4月から休職。また、10時間を超える労働時間は入力できなかった。

サトレストランスシステムズ株式会社(2016年)飲食
2008年4月から2015年11月の間、長時間労働、残業代未払い(650名、総額4億)など計18回もの指導を受けたが改善されなかった。

株式会社ゼンショー(2012年)飲食
2008年、月最大169時間もの残業代不払いで刑事告訴された。また、11時間連続のワンオペも改善されていなかった。

株式会社フジオフードシステム(2015年)飲食
2015年に、店長による労働時間改ざん 長時間労働、54~133時間もの残業代未払いを指導があっても改善しなかった。また、精神疾患で辞めた人もいる。

株式会社サン・チャレンジ(2013年)飲食
2010年11月「ステーキのくいしんぼ 渋谷センター街店」の店長が自殺した。8か月前からの残業時間は162時間~227時間な上、2日しか休んでいなかった。さらに、嫌がらせや暴力もあったという。管理職のため、残業代も未払い。

株式会社大庄(2014年)飲食
月80時間残業をすることを前提に給料が支払われる上、2007年8月11日に24歳の従業員が一月の総労働時間276時間により過労で死亡。

ワタミフードサービス株式会社(2013・2012年)飲食
2008年6月当時26歳だった女性社員が、入社2か月で精神疾患及び過労自殺した。残業時間は141時間。また、その後の対応がひどい。(2013年の理由)
36協定も店長がアルバイトに署名させていた。(違法)

運送

ヤマト運輸(2017年)運送
2017を中心に、残業代未払い、勤務時間改ざん、月102時間の残業など、多くの是正勧告を受けている。

佐川急便(2016年)運送
20143東北支社仙台店で経理などを担当していた男性社員が、上司からの嫌がらせや暴行により2011年12月にうつ病を発症26日に自殺。

西濃運輸株式会社(2013年)運送
2010年12月、毎日12時間以上働かされる上、サービス残業の強要により自殺。残業時間は98時間。また、うつ病も発症している上3回退職の申し出を断られた。

日本郵便株式会社(2016年)郵便
福岡県の郵便局に勤めていた41歳男性が、2011年6月にうつ病を発症した。直接的な因果関係は否定されたがパワハラが進行度を上げたとされた。12月心疾患で死亡。

株式会社引越社・株式会社引越社関東・株式会社引越社関西(2017・2015年(2年ともほぼ同様))引越
従業員を、シュレッター係に配転したり、懲戒解雇をした。解雇理由を罪状というものを作り拡散。また、労働組合へ脱退を促した。
また差別や荷物の破損の賠償を給料から天引きなど様々な問題がある。

有限会社陸援隊・株式会社ハーヴェスト・ホールディングス(2012年)バス・ツアー
2012年4月高速バスによる関越自動車道居眠り事故。バス会社は28項目242点の法令違反。またツアー会社も違法行為が日常化。

公共

JR西日本(2014年)鉄道
2012年当時28歳の保安業務鵜を担当していた社員が過労自殺した。自殺直前の残業時間は160時間。また250時間残業した月もあった。

(公立)新潟市民病院(2017年)病院
2016年1月に37歳女性研修医が睡眠薬を飲み自殺。月平均の残業時間は187時間。最大の残業時間は、251時間。しかし残業時間は48時間として申告しており、病院側がカルテから算出した残業時間(申告分を引いた時間)は、「医師としての学習が目的」と病院側が判断し労働時間にあたらないと弁明した。

東京都議会(2014年)行政
女性都議に対して、「早く結婚した方がいいのではないか」などの様々なセクハラなヤジが飛んでいる。

学校法人智香寺学園 正智深谷高等学校 & 株式会社 イスト(2014年)学校
非常勤講師が違法な偽装の請負で働いていた。派遣なら問題はない。

東北大学(2013年)学校
2007年12月当時24歳の薬学部助手の男性が自殺した。実験機材の修理や実習指導で忙殺され、直前2か月の残業時間早く100時間になっていた。
2012年1月にも48歳の准教授の男性が、大学側から研究室の閉鎖を一方的に告げられ、心のバランスを崩し自殺。

東京電力株式会社(2012年)電気
2011年3月11日に起きた原発事故において、安全管理不足、教育不足、対応遅れ、不正、不祥事隠ぺい、改ざん、虚偽報告など様々なことが露呈した。

関西電力株式会社(2016年)電気
2015年4月20日、原発の運転延長申請の工事計画を担当していた管理職の男性が、審査のプレッシャーや、200時間以上の残業により審査合格日に自殺。

その他

NHK(2017年)放送
2013年7月に当時31歳の女性記者が、労働基準監督署の調査での残業時間は月159時間37分・遺族側の調査では209時間により、うっ血性心不全で死亡。

大成建設 三信建設工業(2017)建設
2017年3月に三信建設工業の当時23歳の男性従業員が約190時間の残業働により自殺。
これを機に、調査した結果新国立競技場に携わる37の違法労働が発覚した。

株式会社エイジス(2016年)棚卸
2016年5月19日に指導を受けた。厚労省の発表では、4か所の営業所で63人に月100以上の違法労働があり、最長197時間の違法労働も確認された。

株式会社電通(2016年大賞)広告
2015年12月25日、当時24歳だった女性新入社員が、105時間の残業により自殺。ツイッターでは、パワハラや睡眠時間2時間などの書き込みがある。
他にも2人過労死がある。

株式会社プリントパック(2016年)印刷
2010年3月、入社1か月半の26歳従業員が印刷機に巻き込まれ死亡。
さらに残業を80時間程度行っている社員が2013年に労働組合を結成したが、ボーナスカットなどの差別を行った。

宗教法人 仁和寺(2016年)寺院
宿坊の料理長2011春から残業時間が毎月140時間以上、多い時では240時間以上。また年間356勤務。2012年8月にうつ病発症。

ディスグランデ介護株式会社(2016年)デイサービス
賃金未払い、休憩なし(賃金はなし)。夜勤は一人体制。

株式会社明光ネットワークジャパン(2015年)塾
授業以外の業務に恒常的に賃金が払われていない。(全国規模)

株式会社ベネッセコーポレーション(2013年)
2009年「人財部付」という部署が設立させたが、仕事は単純作業ばかりしかなく、退職勧奨の場と認定された。

株式会社ウェザーニュース(2012年)気象情報
2008年に入社した社員が半年で月平均166時間の残業を強いられた上、パワハラにより自殺。

スポンサードリンク


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です