最終更新日:2017/11/21

世界シェア90%!細胞培養システム 澁谷工業 

澁谷工業株式会社(以下澁谷工業)は、ボトリングシステム(飲料・薬品・油などの瓶詰システム)、包装システム(ボトルの運搬機、ラベル貼り機、パウチ充填シール機、段ボールシート供給システム)、製薬設備システム(アイソレータシステム、薬や輸液などの充填など)、細胞培養システム、生産管理システム、工作加工システム(レーザーカッター、ウォータージェット、ガスカッターなど)、はんだボールマウンタ(基盤の電極)、電池製造設備システムなどを手掛ける会社である。

ビン詰機械

瓶詰機械の製造は国内トップシェア(60%)を誇る。澁谷工業の瓶詰機は、清涼飲料水から清酒・焼酎・洋酒・ビール・乳製品・調味料・食用油・化粧品・薬品など様々な液体に対応している。また丸瓶や角瓶、ガロンボトル、ペットボトルにも対応するものもある。

細胞培養システム

細胞培養システムにおいては、国内シェアトップ(90%)を誇る。中は過酸化水素上記システムで無菌状態を保っている。そのなかで、細胞を培養し、骨髄液の培養、細胞シートの製造などを、人の手または内部のロボットで行っている。

BGAハンダボールマウンタ

BGAハイボールマウンタにおいて国内シェアトップ(80%)を誇る。UPUの裏側(カバーのついていない方)に金属でできた丸いもの(電極)がBGAである。BGAハンダボールマウンタは、基盤の裏側にはんだボールを乗せるための機械である。はんだボールを乗せられたCPUはマザーボード等にそのはんだで固定される。PGA端子(ファインネクス(世界シェア90%))と同じ用途だが、PGA端子は取り外しができないタイプ、BGA端子は取り外しができるタイプである。




会社名 澁谷工業株式会社
ホームページ http://www.shibuya.co.jp/index.html(外部リンク)
本社 石川県金沢市大豆田本町甲58
従業員数 約3300名(グループ会社含む)
関連リンク 電子機器関連の世界・国内シェア
世界トップシェアをもつ会社一覧
国内トップシェアを持つ会社一覧

スポンサードリンク


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です