最終更新日:2019/02/12

国内シェアトップ(!!%) 業務用大型洗濯脱水機 アイナックス稲本株式会社

アイナックス稲本株式会社(以下アイナックス稲本)は、2017年7月1日に販売会社の「アイナックス」と、製造会社の「稲本製作所」を統合し、現在の名前になりました。

また、ボイラー製造・販売のトップ企業である三浦工業を新株主として迎えることで、両社の持つ水やガス、熱効率等に関する技術と経験を基により良い製品を作っています。

さらに世界最大のクリーニング設備メーカーであるカーネギッサ社(ドイツ)と業務提携し、欧州製品の紹介・販売に留まらず商品の共同開発へ発展させ、その一環としてチェスト&カレンダーロールの販売しました。

アイナックス稲本は、全自動業務用水洗脱水機(ジーンズ用、おしぼり用を含む)、乾燥機、ロールアイロナー(ロール型アイロンかけ機)、衣料管理システムなどを製作しています。


スポンサードリンク


 業務用大型洗濯機

業務用大型洗濯機において国内シェアトップ(50%)を誇っています。

アイナックス稲本の業務用大型洗濯機は、洗濯の品質(安心・安全・清潔)、省エネ性が世界で高く評価されています。病院・ホテルで使用されている白衣、シーツ、タオルなどのリネン類から、工場のユニフォーム、スポーツ選手のユニフォーム、新幹線や航空機の座席カバー、おしぼりなど、ありとあらゆるものを洗い上げるています。

導入業態は、クリーニング工場、各種製造工場、ホテル・老人ホーム・寮などの居住・宿泊施設、レジャー施設、スポーツ施設などです。

カスタマーサービスについては、24拠点で365日24時間休まず顧客の要望に応えている上、工場内にある最新の自動倉庫に補修用部品を保管し、タイムリーに供給できる体制を整えています。これらのことにより、万が一故障しても売上・納期の遅延を限りなく少なくすることができ、カスタマーサービスにおいても絶大な信頼を置かれています。

さらにクリーニング工場の新設・改装の立案から設備の製造、設置、稼働、アフターフォローまでを自社でやっています。そのためどこをどのようにした方がいいかを熟知している上、様々なクリーニング機器を製造しているため、他社では真似できないくらい効率を追求することができています。

海外輸出では、自社製品を中心に、他、国内メーカーの設備も含め、新工場レイアウト提案、機種選定、輸出アレンジ、海上輸送、試運転調整指導員派遣などトータルでコーディネイトしていて、韓国・台湾を中心に、東南アジア・中国といった地域十数ヶ所に輸出、販売実績があります。


全自動洗濯機(HPより引用)
会社名 アイナックス稲本株式会社
ホームページ http://www.inax-corp.co.jp/(外部リンク)
本社 東京都品川区大崎5-1-11/住友生命五反田ビル7F
従業員数 約320名
出典 HP
関連リンク 機械の世界シェア・国内シェア
世界シェアトップの日本企業一覧
国内シェアトップの日本企業一覧

スポンサードリンク


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です